web広告 ::それでも君を好きになる::

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[158]絵門さん

心よりご冥福をお祈りします。
精一杯、素晴らしい生き方をされたと思う反面、前回もそうだったけど、やっぱり素直に受け入れられません。
カヂコさんと同じかな?

闘病生活の前半にツッコミどころが満載だからかも。
ご自分で病気について勉強して、治療方法と病院を探して、手を尽くした上での後半の生き方だったら、もっと素直に受け入れられたのかもしれません。
こんな事書いたら人でなしと非難されるかしら(苦笑)

でも多くの人に生きる力を与えたのは間違いないし、素晴らしいと思います。
04.15(Sat) // 投稿者(ぱ。) // 編集 // Top

[159]

こんにちは、じゃすみんさん。
いつもありがとうございますー。

自分がもし病気になったら、と考えてみました。
こうやって考えるきっかけをくれたのも絵門さんのおかげかもしれません。
もう少し病院を信じられたらよかったのかなーとも思いますし、でも、実際医療事故なんかもたくさんあるし。
うーん、難しいですね。

でもほんと、「生きた証」を見せてくれたと思います。
今もどこかで笑っている、と信じています。

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/155-0731145a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 155 (Sat)
dayline

Date 2006 ・ 04 ・ 15

スペイン坂

にシンゴ登場。
歓声がすごいことになってましたねー(笑)。
3年ぶりぐらいの登場ということで。

おしゃべりから判明(判明?)したこと。
・ツヨシの舞台、今まで見た中で一番かもしれない。
本人にもそういった。
ゴロちゃんの舞台観劇予定はまったくない(笑)。

・CDジャケットをはじめてみた。
すまぷからのメッセージも入っている(けど本人は知らなかったようだ・笑)。
中はぴかぴかしてて、寝起きにはびっくり。
(朝、テレビでジャケットみたけど、またいないよ、5人・泪)

・理想のタイプはおっしょさん(ふかっちゃん)。
おっしょさんは実際には女性ではないけれど。
さっぱりしてて、でも時々女性らしいところをみると、守ってあげなきゃ、と思う。
・・・透明人間のときはなんにも思わなかったんでせうか(笑)。

・PVの撮影は昨日おとといで収録。

・DWのレコーディングは、今まででベスト3に入るくらいやばかった。
前日おいしいお酒を飲み、ふらーっとスタジオ入りしたら、サビの部分があまりにも高くて、1行でぶったおれそうになった。

などなど。
寝起きでアタマの回転がまだまだな感じのシンゴだったような、ぷぷ。
コトバ探すのにも、一生懸命だったねん。


めざましどようびでもすまぷ新曲独占~なんてラテ欄に書いてあったので慌てて録画。
んがっ、結構間にコトバとか入ってるんだもーん、ぷんぷん←さとう珠緒さん口調で(笑)。
そしてPVがまだないからって(スペイン坂のシンゴのコトバで訳がわかったけど)、あのPVは、どうよ(笑)。
でも、いいなー、聴くたびにテンションが上がっていくな、あたし。
正直歌詞の内容はまだわかんないんだけど(笑)、曲調が好きなのかも。

カップリング、昨日ワッツを聴かなかったので(寝てた自分が悪い)、これはCD出てから聴くことになるんだろうけど、もしかしたらあたしはこっちの唄のほうが好きかもしれないなーとも思う(中継でちょっと流れてたのを聴いただけだけど)。
好きな唄満載だと嬉しいなー。
んで、そうか、カップリングぢゃないんだね、両A面なんだね、ほほー。


金スマ。
ずっとカメラは追いかけてたんだねー。
前のときも思ったんだけど、やっぱりやっぱりあのとき病院へ行っておけば。。。ってどうしても思っちゃうんだけどね。
でも、彼女が選択した彼女の生き方だもんね。
未練はあっても後悔はなかったと思いたい。
御主人がかかれてたように、多分天国でも忙しくしてらっしゃると思います。
ご冥福をお祈りいたします。


そうだ、ウッディーがご結婚!
いいなー、すんごいいい会見だったなー。
アマノッチがちゃんと横にいてくれるのがまたいいなー。
シンゴも喜んでるな。
おめでとうございます。
スポンサーサイト
レポもどき。 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[158]絵門さん

心よりご冥福をお祈りします。
精一杯、素晴らしい生き方をされたと思う反面、前回もそうだったけど、やっぱり素直に受け入れられません。
カヂコさんと同じかな?

闘病生活の前半にツッコミどころが満載だからかも。
ご自分で病気について勉強して、治療方法と病院を探して、手を尽くした上での後半の生き方だったら、もっと素直に受け入れられたのかもしれません。
こんな事書いたら人でなしと非難されるかしら(苦笑)

でも多くの人に生きる力を与えたのは間違いないし、素晴らしいと思います。
04.15(Sat) // 投稿者(ぱ。) // 編集 // Top

[159]

こんにちは、じゃすみんさん。
いつもありがとうございますー。

自分がもし病気になったら、と考えてみました。
こうやって考えるきっかけをくれたのも絵門さんのおかげかもしれません。
もう少し病院を信じられたらよかったのかなーとも思いますし、でも、実際医療事故なんかもたくさんあるし。
うーん、難しいですね。

でもほんと、「生きた証」を見せてくれたと思います。
今もどこかで笑っている、と信じています。

トラックバックアドレス // トラックバック

スペイン坂 のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/155-0731145a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。