web広告 ::それでも君を好きになる::

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/199-021ff79e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 199 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 21

慎悟空

こんなところにいたのね。
まだ映像見てないから想像がつかないけど、どんな感じなんだろうねー。
ユースケさんが持っていったうどんでも食べてるのかしら(笑)。
個人的には、そうねー、シンゴがキムさまがレッドカーペットの上を歩いていて遠くにいっちゃった感じがした、といってたのと同じような心境かも(なんてココロが狭いんだ)。
いい作品になると、いいな。

■スマステ
松本幸四郎さんが登場。
おや、本当に同時通訳でテロップが・・・と思ったけど、そうね、そんなに早く文字は打てないわね(笑)。
恥ずかしながら歌舞伎も観たことがなく、ラマンチャの男、のストーリーも今回始めて知りました(はは)。
あたしの中ではふつーに大俳優さんのイメージなんだよね。
でも、そのおおもとは歌舞伎なんだよなー、すごいなー。
伝統を継承しながら、新しいものにも、ってこれは先週の宝塚と同じ。

幸四郎さんがシンゴにいっぱい語りかけてくれているのをみて、本当に歌舞伎が大好きなんだなーって。
「歌舞伎はすばらしいです」って胸はっていえるのってとっても素敵。
シンゴを素に戻してくれるお方でもありますね(笑)。

舞台やるとなったら、やっぱり三谷さんに相談、ってすぐなるのね(スマステHPより)。
三谷さん脚本もいいけど、たまには違うシンゴも観てみたいなーとも思ったりなんだりします。
スポンサーサイト
レポもどき。 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

慎悟空 のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/199-021ff79e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。