web広告 ::それでも君を好きになる::

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/415-74a89468
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 415 (Sat)
dayline

Date 2006 ・ 12 ・ 09

じぶんのことば。

久しぶりに(えええ)金スマをみた。
何かを語るにはあたしはまだまだ未熟すぎるんだけど。
ナカイくんは、ちゃんと自分の言葉で話すんだよね。

ツートンが気にならないくらい格好よかった、うん。

わっつは途中から。
聞き始めたときはどうやらニナガワさんの話をしてたみたいねえ、と思ったらどうやらこの間のスマステのお話なのかしらん、どうなのかしらん。
褒めすぎとわかっていたみたいで、よかったです(笑)。

つつみんのこと、にいやんだか、にいひゃんだか(これはおかしいか)呼んでるのねー。
う、羨ましい(何が誰が)。
たっくんが手を振ったから自分も手ぇ振ったなんて、なんて素敵なのっ、つつみんっ!

以下、昨日の続き。
ゆゑにでーぶいでーのねたばれあり、です。

特典映像、だいありーの中でのツボ、昨日の続きです。
相変わらずだらだらと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・おーさか。

・こりゃまたシンゴのTシャツがすごいんだわなあ。
衣装の中に見慣れた茶色のジャージとかもかかってて、なんかいいよね。

・ゴロさん、室内でサングラスですかいっ。
あ、ニットが素敵そうだな(ちょっとしか観れないのが残念)。

・と思ったら、たっくんも室内でもサングラスでございましたわね。

・楽屋。
さっきモアイのリハのときに声が高いと言われたのか低いといわれたのかわかんなくなっちゃってるシンゴ。

・そのキャップは特注ですか?

・「ギター持ってきて」キムラジャイアンに言われたスネ夫シンゴ。
こーいうのがまたたっくんはシンゴが可愛くてしょうがない感じなんだろーなー。

・「ギターをお願いします」とやっぱり命令できないシンゴ。

・ぐわー、世良さんがそこにっ。

・せらさんは、ちゃんと末っ子の練習に付き合ってくれます。

・シンゴのリュック(?)から熊さん出てきたよ。
黒いよ、目が白いよ。

・唄ってるときに急に口元がきゅいってあがるシンゴ。
くわー、この末っ子シンゴが大好きなのよねー、あたし。

・「オーディション?」といったヒトは淡いピンキー衣装でした。
なに、普段からピンク好きなの?

・そんなピンキーさんに目もくれないせらさん、ぷぷぷ。

・隣の部屋にいったと思ったら、戻ってきてたのね、ピンキーさん。
「知らねえよ」と声だけ頂きました、はい。

・「知らねえよぢゃないよ」のシンゴの声もめんこい。

・そしてやっぱりつらーっとしてるせらさん、なんか笑える。

・「僕もマッサージお願いします」ツヨシの声が優しい。

・既に先客。
含み笑いをしたのはシンゴ?

・そこにピンキーさんも登場。
ん?すまぷの唄かと思ったんだけど、童謡の「春」唄ってる?
。。。なして?

・ぴんきーさんうそんこマッサージ師になるの巻。

・ヘンだなーと思いながらちょっとの間うそんこマッサージされてたツヨシ。

・一切起きてこない金髪の髪のヒト。

・てーまおぶ018中。
楽屋裏でモニター見ながら手だけで踊ってるナカイくん。
ぱっと手を上げたあとにすぐ振り下ろす感じが好き。
「振りを忘れたわけじゃないよ」の顔が好き。
。。。結局なんでも好き(え)。

・ぱりぴあ中。
ありゃ、たっくんがスタッフと踊っています。
楽しそうだー。

・と逆側?ナカイくんの元にもスタッフさんが。
こちらも陽気に。

・と、わんつーわんつーで、殿っ!ついにご乱心っ(爆)。
ひやー、これ何度リピしたことか、楽しすぎるよ、たっくん。
そして何気に気になるちょっとふくよかな、でも踊れるスタッフさん(笑)。

・「うるさすぎた」と冷静なナカイくん。

・でもこんなうるさいたっくんとか、ナカイくん嫌いぢゃないと思うのだ。

・いなくなってからも踊ってるスタッフ(らぶ)。

・コンサート終了、奇声をあげながら戻ってくるたっくん。
気持ちも高ぶってんな。

・こちらも気持ち高ぶってカメラの前で回し蹴りポーズのツヨシ。
と、シンゴに口から水ぶっかけられてやんの、ぷぷ。

・足冷やし中のナカイくん、「おーまいがーっ」
ちゃんと右足には甥っ子くんからもらったミサンガ。

・「明日のために」と声をかけてくれるのは嬉しいね。

・痛くて耐えられないからなのか、耐えられないのになのか、とにかく右には煙草。
吸えるんか、こんなに悶えてるのに。

・撮影ナカイマサヒロさんによるツヨシ。

・言われてバケツに足を突っ込んでみるツヨシ。。。やっぱり痛いらしい。

・あれ、ふくらはぎあたりにシップが。
んで、・・・す○毛が薄い?
ホテルの排水溝詰まらせた実績があるのに(笑)。

・そんな後ろをすーっと通ってるイナガキゴロー。
もう着替えてるよ、もうサングラスだよ。
そしてなんかもらってるよ。

・背中にも湿布のツヨシ。
これが、たっくんの言ってた「亀の甲羅みたい」だわねん。

・「せーんせい、これカラダに悪いんぢゃないですか?」がめんこい。

・とうきょーどーむふぁいなるー。

・走って会場入りするゴロちゃん。
さわやかだ。

・つ、ツヨシ、その帽子はどうだい?

・ツヨシと一緒に楽屋に行かず、ゴロちゃんは入り口で何をしてたんだろう。

・シンゴの頭が爆発してまんな。

・ナカイくんのヤッケがめんこい、ぐふ。

・結構来たときの格好のまんまでリハしたりもするのねん。

・ていくおふのシンゴ、なんかよれよれしてる気がします(笑)。

・ひやっ、ナカイくん格好いいーっ(すんません、こんな感想)。

・記念撮影。
また5人ばらばらなんだからーっ。
って、シンゴ、寝てるよ。

・ひそかにツヨシの頭の上にツノをつくってるゴロちゃん。

・上を見たあとに目閉じてるたっくんが、どーみても格好いいです、うん。

・円陣で手組んだ(片方は手乗せられてるだけだけど・爆)、会場のほうをちらっとみたシンゴの顔がねえ、きゅーん。

・おーぷにんぐの登場前の5すまに、なんだかきゅん。

・ナカイくんの顔がいいねー。

・ひーっ、こんな高いとこからっ。
ゴロちゃん、偉いよ、ほんとに。

・「着替えどこー」あはっ、素敵。

・「ナカイちゃんは、ナカイさん、リーダー、ナカイくんは」呼びつくした感のあるツヨシ。

・実はちょっとナカイくんを迎えに行こうとしてた?たっくん。

・探してた着替えって・・・(笑)。

・笑ってるゴロちゃん、柱抱きかかえながら大笑いのツヨシ、でもシンゴは冷静(笑)。

・「感想をきいて、最後はキムラくんにしてください、いいですね」
命令になってんのか(笑)。

・ぐはっ、大好きなおばかスマだーっ♪

・ちゃんとたっくんの腰もって前に出そうとするのね、ナカイくん。

・でもたっくん、後ろで浸ってます。

・ひゃーっ、めんこいっ。

・スタッフからの暖簾なんかが、嬉しいねえ。
愛されてるな、すまぷ。

・な、ナカイくん、その後ろ姿って。。。

・完全撤収。
見守るナカイくんとシンゴ。
カメラも近づけないんだろうね、遠くからこっそり。

・きゅん。

・きっとお互いの存在を意識しながら、でも声かけることもなくいるんだろうね、この2人。
くるときも、きっと来てるだろうなーって思いながら。

・こういう根っこのところが似てるんだろうなー。

・ナカイくんとシンゴの映像がシンクロするところがあって、そこがまた泣けます。

・スタッフさんに会釈したり、ハイタッチしたり。
そして、きっとおそらくすべてのものに帽子とってのお辞儀。。。ぐっときますなあ。

・観ちゃいけないものを見せてもらったような気がします。

・シンゴはなんでネクタイ姿なんだろ、スマステ?

・ご飯食べてるツヨシと、寝てるたっくん。
いいなー、こういうきっとおそらく普通の風景がきゅんとします。

・私服でのしんぷる5分割の映像もすんごい好き。

・ありがとう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぐわー、やっぱり長い。
すいません、ここまでお付き合いくださりありがとうございました(ぺこり)。















スポンサーサイト
レポもどき。 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

じぶんのことば。 のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/415-74a89468
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。