web広告 ::それでも君を好きになる::

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/477-6f454701
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 477 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 25

1/25ストスマ増刊号@関西ver.その1

ラジオ関西でやっているすとすま増刊号をどどーんと。
関東などで放送されている分より1週間遅れです。
確実なレポではなくあくまでも自分レポ、です。
ご了承くださいませ。

今週はキムちゃん。
ドラマのお話。
「あのね、そうなんですよ、今までの役と違うっていうのも、まあ、あのすべて違うんですけど(笑)、あのねー、一ついえるのはね、年代が微妙なタイムトリップをしてるので、その都度その都度、うん。
1960年代の話を今現在やらしていただいてるんですけど、あの、時代劇ぐらいまでさ、こうタイムトリップすると、なんかこう腹くくりやすいんですけど。
着物も着るし、で、鬘ものせていただくし、ヘタすりゃ刀もさすし、すごくわかりやすいんですけど、うーん、なんかこうより地続きというか。。。
時代的となると同じ国なんだけど、ちょっと海を越えなければそこへ行けないような、なんか同じ日本の中でも島に行くような感じが僕の中で感覚としてあるんですけど、今回やらしてもらってるのって、地続きなんですよ、すごく。
地続きなんだけど、すごくなんかあのー、独特な?背景が存在してるって感じだし、生活水準もとてつもなく高いし、財閥の話なので、なんかねー、ほんと価値観がおかしくなりそうになるんですよ、うーん。
またねー、普段僕が使わないようなコトバがね、もう、エミネムのラップのごとく出てくるんですよ。
もうそれがね、うん。
『疎ましい』とかみんなわかる?
最初俺漢字読むだけで、ん?これはちょっと待てよ、っていう。
だから結構あの今回、台本を読むにあたっても、家で辞書引く回数が多いです。
ほんと山崎豊子さんのコトバっていうのは、とても専門的だし、とても、あの、感情を勿論表現するんだけど、日本語を、なんだろ、多種多様に使ってくるっていうか、うん。
だ・・・嬉しいっていう気持ちが一つあったとしても、こうストレート一発で伝えてくるんじゃなくて、ジャブがあったりフックがあったりアッパーがあったり、逆に左ストレートがあったりカウンターがあったりっていう、いろんな種類の日本語が一つの感情を表現する上でも出てきたりするんで、そこがね、またなんか新たな体験としても、うん。
だから、あの(笑)、俺昨日も撮影してて思ったんですけど、すごい専門用語も出てくるんですよ。
金融業界におけるとても専門的なコトバが出てくるんですけど、もうね(笑)撮影の、撮影するセットの中でみんな色々な役者さん、もうほんとにこれもセットに負けないくらい、なんでこのヒトがここのい・・・ソファーに座ってて僕の対面(?)にこのヒトがいるんだろっていうぐらいありえないキャストの方が、みんなね、独り言のように、あのー、練習してますからね(笑)、本当に。
みんなそれぞれ本番に向けて、うん、モチベーションあげてやってますけどね。
いやー、それにしても一番僕は、正直、はい、言わして頂きます。
きついのは、今この寒くなってきた状況下での『まみむめも』。
これあの、口が凍ってくるとですね、『まみむめも』がいえなくなるんだなっていうのを(笑)このあいだ再確認しまして。
みんな言ってみ?寒い中でまむ、まみむめも。
これ、あのー、割と気持ちがわかってもらえるんじゃないかなーと思います、はい。
是非是非えー、登校中とか、え、あの、さみーって思ったときに、まみむめも、って言ってみ?
割とね、白い息はきながら言ってみると言えなかったりするから。
僕結構それでNG出してます、すいませんっ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふふ、「うとましい」って意味は結構みんなわかるんぢゃ・・・(爆)。
今度「まみむめも」言ってみるかな。



スポンサーサイト
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

1/25ストスマ増刊号@関西ver.その1 のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/477-6f454701
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。