web広告 ::それでも君を好きになる::

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/548-364b17f2
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 548 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 03 ・ 31

3/29すとすま増刊号@関西ver.その2

::映画などオススメは?::
「はい、やー非常に嬉しいですよね。
やっぱ自分が発信した、まあ自分が作ってるわけじゃないですけどね、自分がオススメしたものとかを、ね、人もこう受け入れてくれて同じ喜びをわかちあえるというか、同じ感動をわかちあえるみたいな、ことっていうのは、ね、とてもこの仕事やっててやりがいがあるなと思う、一つだったりもするんですけども。

そうですね、うん、いいですね、カーラ・ブルーニっていうのは、あのー、知らない方もいると思いますんで、ご説明しますと、あの、フランスの、ね、元々スーパーモデルだった方だったと思うんですけども、なんかアーティストに変更して、ちょっとこうギター1本で、なんだろうな、うーん、ジャズというか、ちょっとボサノバっぽいテイストだったりとか、うん。
ちょっとこうキモチのよいフレンチポップス、みたいな。
ちょっと言い方よくわかんないんですけども(笑)。
まあ、心地のよいサウンドで僕も結構気に入ってるんですけども。
うん、こないだたまたま映画の中で使われててね。
カンバセーション(?)というこれまたすごくちょっと変わった面白い映画で。
こう、一つの画面をこう二分割してずっと上映してる映画なんですよね。
ずーっとこうワイプみたいになってて、真ん中で、うん。
そういう映画っていうのは多分はじめて、ですよね?うん。
最初ちょっとこう戸惑うんですけどね、なんかそれが妙に心地よくなったりと、うーん、やっぱり普通の。。。方法では伝えきれない伝え方もあったりと。
意外と面白い試みだなーなんて思いながら映画見てたんですけれどね、うーん。
結構オススメですね、カンバセーション。
まあその中にもちょうど使われてた、このカーラ・ブルーニの音楽なんですけれども。

そうですね、最近はなんだろうな。。。まあ結構月イチゴローとかでやっぱり映画は見てるんでねえ、うーん、まあ見たものは皆さんに紹介はしてるんですけども、うーん。
まあ、あの月イチゴローといえばま、スマステーション!!なんですけども。
最近結構こう僕の意見に(笑)反論する意見も結構出てきて。
特にあのー、生放送のゲストに出てる劇団ひとり。
劇団ひとりが結構生放送中に僕の意見に対してね、こう反論するんですよね。
すごく映画の趣味があう、あうのかなーと思ったんですけど、全然真逆、なんですねえ。
そのなんかちょっと、ちょっとした対決構造みたいなのがすごい面白いななんて思いながら、僕はがあのーお茶の間で見てるんですけども、うーん。
なんででしょうね、面白いです、やっぱ映画っていうのは人それぞれ感じ方が違うし、ねえ。
あのー、ほんとに自由なんでね、映画に関して発言するとかコメントするってことに関しては。
僕もかなり自由に言わしてもらってるんですけども。
うーん、なんか逆にこうー、それこそカンバセーションじゃないけども、なんかこうあの、ディスカッションできるような感じが嬉しいですよね、そういう劇団ひとりさんみたいな方が色々言ってくれるとね、うーん。
なんかこう僕も一人で思ったことを話して、大下さんにしゃべってるだけなんで、なんか色々とこうそれに対して反論とか、逆に共感することあって話し合ったりとかっていう、ね、場もすごく面白いな、なんて思うし。
ま、映画自体がやっぱそういうとこってありますもんね。
まあ、劇団ひとりさんとはね、今度お逢いするときは、(笑)非常に楽しみだなーというか、はい。
まあ一度じっくり映画の話でもしてみたいなーなんていうか。
僕もほんとに好きなんでね、ひとりさんねえ。
元々小説をすごい読んで結構あの気に入りましたし、タレントとしてもすごく面白いなと思ってる方だったんで。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひとりさんとゴロちゃん。
マニアック対談ができそうですな(笑)。
なんだろー、ゴロちゃんが好きそうな映画ってやっぱりおふらんすの匂ひがぷんぷん感じられそうな映画な気がするんだけど、たまーに、裏切られるのよね(笑)。





スポンサーサイト
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

3/29すとすま増刊号@関西ver.その2 のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/548-364b17f2
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。