web広告 ::それでも君を好きになる::

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/549-cf78c66c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 549 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 03 ・ 31

3/29すとすま増刊号@関西ver.その3

きゃちすま。

たっくん→ゴロちゃんへ
「ちょっとさー、吾郎さー、早く入浴剤頂戴よー。
バスソルト。
俺ほんと覚えてんだよ。
マジで覚えてっから、これずっと待ってるんだけど、なかなかスマスマとかで逢ってもそういう空気にならないし、なんだろう、逆にこの文化放送をね、俺も使っちゃってるっていうのがね、またよくないんだけどね。
うーん。
もし、1週間以内にその話題が出なかったら、えー、メールするわ。
ラジオのコメントじゃなくて、メールするわ、うん。
頼むね」



「はい、ということで、キムラくんからのメッセージなんですけども。
僕はうそつきなんでしょうか。
約束を守らないんでしょうか。
いやそんなことはありません。
実はこないだ、無事に晴れてキムラくんにバスソルトをプレゼントできました。
はい。
ま、ちょうどこのキムラくんのコメントを撮ったあとだと思うんですけどもね。
なんかちょっとこうきまずい空気が流れてる中、(笑)ちょっとキムラくん、これ使ってよ、と持っていったら、あのー、喜んでくれましてねー、よかったですねー。
あのー、なんだろ、なんでこの話になったのかな、元々。
なんかあの、なんだっけな。。。なんかお風呂に入って、最近。。。早く今日は仕事もなんか疲れたから早く帰ってゆっくり湯船に使って汗をかきたい、っていうような話をしてたのかな?キムラくんがね。
ああ、で、なんかバスソルトいれていっぱい汗かくんだよとか言ってたから、あ、だったら僕もオススメのバスソルトがあるんだい、っていうことで話が盛り上がって、もうこれ半年ぐらい経つんですけどね。
多分、去年のコンサートぐらいだったと思うんですけども、ようやくプレゼントすることができまして。
非常に気に入ってくれましてね、メールでもちゃんとお礼の返事というか、メールをいただきまして。
ちょうどドラマやっててね、あのー、華麗なる一族、ね。
あの、多分ロケとかで結構カラダ冷やすこととかも多かった、冬場のロケだったんでね。
ドラマ作り、をしていく上でのこう役に立てたかなーと思ってるんですけどもね。

みなさん多分どういうバスソルトなのかなーってすごく疑問に思ってる方も多いと思うんで、キムラくんファンのそこのアナタ!ねえ。
どんなバスソルトの湯にタクヤはつかってるの?みたいな(笑)感じだと思うんですけれども。
僕はね、あのメーカーとかは紹介してますよね、サンタ・マリア・ノヴェッラっていう元々イタリアのねフィレンチェとかにあるようなメーカーのものなんですけども。
これはね、東京でいうと伊勢丹とかね、あとねホテルなんかにも売ってますね、グランドハイアット東京とかに売ってたかなあ。
あとね、銀座にもねオンリーショップがあったりして、はい。
あのー、そうですね、どんな香りかっていうとザクロの香り、なんですね。
ただまあどっちかっていうと石鹸の香りに近いですね。
ま、石鹸っていっても色々あると思うんですけど、なんか所謂かいだ瞬間に、あ、これは固形石鹸の匂いだなってみんなが言うようなね、なんだろうな、みんなイメージするやっぱり石鹸ですよね、コドモの頃から使ってきたような。
ちょっとほっとするような香りで、うん、僕もね気に入っているんですけれども。
これ是非キムラくんに使ってもらいたいなと思って。

あのー、香りだけじゃなくて本当にこう効能っていうかなんていうんですか、あのー、ほんとに香り以外にも、あのバスソルトとしてすごくよくて。
やっぱ汗をすごくかくんですね。
同じ30分浸かってるとして、やっぱりつか。。バスソルト入れない、入れるのと入れないのだと全然汗のかく量違いますし、あとカラダの芯からちゃんと冷える。。。いや暖まる、ということでねえ、ほんとにその日の疲れはその日のうちにといいますけどもね、やっぱ疲れをいやすこともできるという、うーん。
リラックスできるというか、はい。

まあ、あとは僕的にはちょっと最近こうお風呂の中でバスソルト以外にもキャンドルね、アロマキャンドル、これを焚きながらお風呂に入るっていう、一人で、なかなか、ちょっと、あんまりいないと思うんですけどねえ、男性ではねえ(笑)、うーん。
ちょっとひいてる人もラジオの向こうでは何人かいるかもしれないんですけども(笑)。
あのー、さすがにまだキムラくんにすすめてませんけどね、うーん。
あのー、キャンドル、で、お風呂っていうのもね、いいですよ。
熱いっ熱いっ、なんつって。
(笑)どっちが熱いって、まあお風呂ですけどもね、はい。
よくわかんないんですけども、まあ、ちょっと暴走しちゃいましたが、はい。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
たっくーん、ゴロちゃんはいつこの話をしたか覚えてないみたいよーっ(チクリ・笑)。
無事に渡せたようで、よかったです、ゴロちゃん。
あたしもずっと気になってて、ザクロザクロとは覚えてたんだけど名前を忘れてて。
よーやっとわかったので、備忘。
ここ
ですな。
高いのお。
いつか、自分へのご褒美に。

たっくんファンの子を気にかけてくれるゴロちゃんは優しいねえ。
そして、キャンドル話。
うん、ファンはひかないと思うよ、それぞゴロちゃんな感じだもん(笑
)。
スポンサーサイト
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

3/29すとすま増刊号@関西ver.その3 のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/549-cf78c66c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。