web広告 ::それでも君を好きになる::

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/565-c463ff75
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 565 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 15

4/14すとすま増刊号@関西Ver.その2

::日常生活でのこだわりはありますか::

「こだわり。
うーん。
こだわりねえ、まあ、ライブ前に、ねえ、あの、ステージ上がる前に、よしっ、っていうことで、うん、あのー、ちょっとね、カラダに匂いをつけるときはほんとにこだわりとしてあるんですけど。
普段はねえな、あんまり。
へえ、なんかある?
あ!まああのー、メール、携帯電話のメールを色々使うとき、まあみなさんも多いと思うんですけども、僕結構バランス考えますね、うん。
あのー、なんかこう、ばーってコトバを打ってくわけじゃないですか。
んで絵文字とかも勿論使うんですけど、ちょっとこの絵文字多く使いすぎてんなっていうときがいやだったりとか、なんか違う、なんかバランス悪いなっていう。
なんかバランスはわりと考えちゃったりしますね、うん。

あの、みんなぎっしりメールね、書いて送る方も多いと思うんですけど、わりと文章の内容によってはそのコトバがうーん、たとえば、そうだなあ、ハッピーバースデイっていうコトバが、ハ、ハ、で、次の行言っちゃって、ピーバースデイとか、は、そういうのやなんですよ。
そういうのがいやで、あのー、そのコトバはその行間の中にちゃんとおさまってないと自分の中で納得しないっていう部分はありますね、うーん。
そういうのこだわりっていうんですかね。

あとは、あ、ちょっとね、これはまあ、人の協力というか、スマスマの美術さんのお力を借りての上なんですけど、スマスマの収録って必ずビストロSMAPだったりとかいろんなコーナーあるんですけど、ホストマンブルースだったりとかね。
いろんなコーナー撮影させてもらってるんですけど、そのときにセット内に置かれる花ってあるじゃないですか、あれってスマスマって造花って一コもないんですよ、全部生の花が使われていて。
んで、それが終わっちゃうと、ようは花って処分になっちゃうから、えーもったいねえなってことになって。
んで僕はあのー、家ン中に花が飾られてあるっていうか、花がこう、ね、花瓶にささっているっていうのは、すごく僕は好きなことなので、あの、スマスマの収録で、まあ、ビストロだったりとか、ええ、まあいろんなコーナーありますけど、そういうときに、自分が気に入った花があったりとか、うん、またその美術スタッフが包装してくれて、今日はこんなのありますけどいかがですか?っていう風に勧めてくれたものに関しては、うん、家に持ち帰って飾ってますね、うーん。
それはちょっと、まあ個人的なこだわりの一つかな、うーん。

あとはそんなにないっすけどね。
あ!納豆に、刻んだキムチは必ず入れます、はい。
これはこだわりです、以上かな、とりあえずは。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花を持ってかえるかがこだわりかはあたしにはよーわかりませんが(爆)。
携帯の話は、ちょっとわかった(ちょっとかい)。
あれ、でも文字の大きさでどう相手に送信されてるかわかんないからなー、なんとも、ねえ。
「勿論」絵文字は使いますのね、ええ、よーくわかってますよ(笑)。
スポンサーサイト
レポもどき。 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

4/14すとすま増刊号@関西Ver.その2 のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/565-c463ff75
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。