web広告 ::それでも君を好きになる::

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[553]No Subject

こんばんわ!
ストスマ増刊号のレポいつも大変ありがたく読ませてもらっています。
F1、いつか木村君とkinkiの光一君で話してみればいいんじゃないかとふと思いました。
光一君はたしか野球では巨人ファンだったような…。
上二人の間に入っていろいろしゃべってる絵見てみたい。
あと吾郎ちゃん家、木村君一人で行くのが嫌なら4人で
行っちゃいなよ!ってかんじですね。
もう5人でなんともいえない顔してるのを隠し撮りして
見せて欲しいです(笑)
06.17(Sun) // 投稿者(ヨシミ) // 編集 // Top

[556]No Subject

こんにちはー。
いつもありがとうございます。
そうそう光ちゃんはF1知識すごいもんねえ。
たっくん、教えてもらいなさい(え)。
巨人ファンなのは知らなかったです。
あらー、いいね、3人でスポーツトーク。
。。。光ちゃん、大丈夫かしら(笑)。

吾郎ちゃんの家は個人的にも興味があるので、
是非是非隠しカメラを設置してほしいなあ。
んで、深夜時間に見てみたいです、しーくれっとぱーちーの再現みたいな感じを(笑)。

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/615-53c61a84
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 615 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 17

6/16すとすま増刊号@関西Ver.その1

::F1のお話::
「いや、でも僕はですね、詳しくいいますと、プラクティス(?)の段階、だから予選がはじまる前日まで僕はモナコのほうにいさせてもらったんですけど。
そいで、僕が日本に帰ってきてちょうどだから、うん、あのー時差ぼけはちょうどいいんで、夜になるとすごい目さめてくるんですよ、そいでテレビつけたら、ついにモナコグランプリが開幕されるっていうんで。
たしかにこの○○の言うように、ね、アロンソっていう選手はとてつもない選手だし、それに続けてそのハミルトンっていう選手は第2のタイガーウッズになるんじゃないかなって僕は思ってるんですよ。
やっぱヨーロッパ発祥のスポーツで、その、黒人のね、選手が、あのー首位っていうかトップに立つっていう、トップグループにいるっていうのはこれはすごいことだなと思うし。
まあ、サッカーとかは、ね、ま、ゴルフもそうですけどありますけど、そのF1という中で。。。
もうあれね、ほんともうラジオでいうこの音だけの、今さ、どんなインターネットみても色はついてるし、絵は動いてるし、文字は載ってるし、いろんな情報がある中で、ラジオっていうめちゃくちゃ情報源のないこのコミュニケーションの中で、あれだけは伝えたいっす。
目の前でフォーミュラカーが走ったときの、あの、なんていうの、もう耳の奥の奥の奥の奥まで音が入り込んでくる感じ?あれはほんとに衝撃だったし。

まあ、マレーシアグランプリっていうサーキットにあのー、エンジンっていうドラマの撮影のときに行かせてもらったときもそうだったんですけど、ま、今回は、ね、モナコっていうのは一番そのサーキットと客席が近い、ね、レースじゃないですか、コースじゃないですか。
だから、やっぱりあのー爆音っていうか非常識的な世界を目の当たりにできるっていうことでまあモナコのヒトたちも盛り上がるんだろうなと思いますけどね。
でも正直ね、あのー、ほんといろんなドライバーの方と、まあ、右京さんだったりとか、琢磨もそうだし、お逢いさせてもらった上で、やっぱそのー、スポーツはスポーツなんだけど、とても命っていうものが一緒に存在してるじゃないですか、あれだけの速度で、ね。
クルマの重量なんて400キロ満たないぐらいのマシンが時速だって300キロぐらいで走ってるわけだから、モナコに関しては市街コースだし。
その命と隣り合わせのコースの横に、ヨットを停泊させて、水着で日焼をしている女性もいるわけですよ。
なんかすごくヨーロッパのスポーツっていうのは、なんかその昔にね剣闘士を闘わせたのをこう上から貴族が見てるっていう、あのー、うん、流れも、なんか今も、今になっても感じるなーってことは、うーん、裏の裏でね、感じ取って帰ってきたんですけど。
まあ、こんな、ねえ、F1にねこんなに熱くなれる女子がいるとは思わなかったんで、今度は、えー、そうですね、電話のコーナーでも熱く語ってみたいと思いますね。」


・・・・・・・・・・・・・・・・
いたよー、大学の頃にマンセルさんが大好きだったクラスの子が。
その子のおかげでちょっとだけF1わかるようになったかなー。
セナじゃなくってマンセルってところがなかなかだな、と思った記憶がございます。
スポンサーサイト
未分類 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[553]No Subject

こんばんわ!
ストスマ増刊号のレポいつも大変ありがたく読ませてもらっています。
F1、いつか木村君とkinkiの光一君で話してみればいいんじゃないかとふと思いました。
光一君はたしか野球では巨人ファンだったような…。
上二人の間に入っていろいろしゃべってる絵見てみたい。
あと吾郎ちゃん家、木村君一人で行くのが嫌なら4人で
行っちゃいなよ!ってかんじですね。
もう5人でなんともいえない顔してるのを隠し撮りして
見せて欲しいです(笑)
06.17(Sun) // 投稿者(ヨシミ) // 編集 // Top

[556]No Subject

こんにちはー。
いつもありがとうございます。
そうそう光ちゃんはF1知識すごいもんねえ。
たっくん、教えてもらいなさい(え)。
巨人ファンなのは知らなかったです。
あらー、いいね、3人でスポーツトーク。
。。。光ちゃん、大丈夫かしら(笑)。

吾郎ちゃんの家は個人的にも興味があるので、
是非是非隠しカメラを設置してほしいなあ。
んで、深夜時間に見てみたいです、しーくれっとぱーちーの再現みたいな感じを(笑)。

トラックバックアドレス // トラックバック

6/16すとすま増刊号@関西Ver.その1 のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/615-53c61a84
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。