web広告 ::それでも君を好きになる::

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/618-21ef7b1b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 618 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 24

6/23すとすま増刊号@関西Ver.その1

関西できくことのできるすとすま増刊号を。
今週はたっくん。

えっと、最初の部分が聴けてないので(笑)、どんな感じか正確にわからないのですが(笑)、多分CMの話ではないかと。。。

「あれはコマーシャルであって、ま、こんなこと説明する必要もないかなーとは思うんですけど、ええ。
コマーシャルの中である意味、ま原始時代という場所まで、えー、あのーちょっと舞台を移して、ほんで氷河期っていうね、あのー、世界規模、地球規模のその自然現象、うん、あのー地上の生命体が一時期ある程度までこう絶滅するぐらいの地球の現象、ま、ひとつ取り上げた上で今どんどん危機迫っている温暖化現象っていうのに、ちょっとこうつまようじでね、ちくちくするようなメッセージをふまえたようなコマーシャルを作ってみたんですけど。
もう最近は、そうですね、ええ、わりとラッシュですね。
今週、例えばあのー、携帯電話のコマーシャルを撮ったと思ったら、えー、その同じ週にギャッツビーのスチールを撮ったり、で、その次の週に、えー、ポカリスエットのコマーシャルを撮ったりとかね。
もう本当に30秒15秒っていう世界観の中でいろんな表現というかいろんな内容だったり特殊な撮影をしていくので、うん、もうほんとに1コ1コちゃんと切り替えができないと全然無理だなっていう状況なんですけど。

僕ね、こないだちょうど先週そういう話してましたけど、あのー、わりと長い間海外行ったじゃないですか、その8日間ばかり。
そうすっと、まあホテルのテレビで見るものと、ねえ、言ったらスポーツチャンネルかミュージックTVのチャンネルばっかりだったんですけど。
まあ、要所要所でコマーシャルが入るじゃないですか。
あ、海外のコマーシャルって面白いですよね。
あれ、やっぱりその30秒とか15秒っていう切り売りは日本の場合はあるんだけど、海外の場合15秒のコマーシャルってありえない、じゃないですか。
もう絶対1分ぐらいあるんですよ。
だからすごい世界観に集中できるっていうか、どんどんどんどんコマーシャルの中身にテレビ見てるヒトが吸い寄せられていくっていうか、うん。
1コビールのコマーシャルで、きっとそれはあのアテネで開かれたチャンピオンズリーグにあわせてそういうコマーシャルの企画を立てたんじゃないかと思うんですけど、ビールのコマーシャルで、男の子たちがみんなこう円陣組んで色々ミーティングしてるんですよ、ホワイトボードを片手に。
お前がどっちからあがって、あの、お前とお前は、あの相手のこの選手について、俺が真ん中を切り開いていくからまあそのパスはお前らに出すから絶対ゴール決めろ、みたいななんか打ち合わせをしてるんですよ。
んで、よしじゃあ行こうっていって、掛け声かけて立ち上がったと思ったらいきなりバーのカウンターにビールを取りにいって、要はね、サッカーの試合じゃなくて、ナンパのフォーメーションを実は組み立てていたっていう。
で最後はその、目的の4人組の女の子たちにうまくこう、そいつらがジョイントして、んでみんなでビールを乾杯しあって、そのビールを飲むっていうコマーシャルだったりとか、なんかすごくね、うん、いろんな発想力があるなーとか、うーん、僕らも考える余地はあるなーってほんとに思いましたね。

僕はCMの絵コンテを見ながらスタッフといろんな話をして、やっていく作業ってすごく大好きなんで、今後いろんなコマーシャルに参加させていただくことに、ね、なれたら、ええ、自分の引き出しもどんどん開けて作っていきたいなと思ってますので、是非是非楽しみに待ってて下さい。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうかあ、海外のコマーシャルってそんなに長いのねえ、ほおー。
でもあたしはよくわかんないけど、ドラマの合間とかのコマーシャルが1本で長かったら、話が中断されるようでいやかも(笑)。
短いからなんかいいのかなー、とも思ってしまいマス。
スポンサーサイト
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

6/23すとすま増刊号@関西Ver.その1 のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/618-21ef7b1b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。