web広告 ::それでも君を好きになる::

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/626-9b5130cd
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 626 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 01

6/30すとすま増刊号@関西Ver.その2

録音してないので書きませんが、いけてる、よかったよー、今回。
「言い過ぎたってことがわかってる、いいじゃんか」
「嫌いな人はいていい、でもそれを人に言わなくていい」

・・・あたしこのヒトやっぱり好きかも、って思うの(おい)。


::アメリカで野球をみた感想は?::
「うーん。
アメリカ行って、あのー、ボストンでレットソックス、フェンウェイスタジアムパークに行って、えー、うわー、なんだろなー。
この世界に入りたてのときに、テレビで入る前に、テレビで観たヒトたちを、入りたてのときに、生で観た感じかな。
うわーなになにだー、うわー誰々だーと、うわうわうわオーティスだ、あーわわわランディス、お、ジータ、おっ、えーロット動いてるよー、みたいな。
もう、僕は、ね、あの芸能人みて誰々だっていうのはもうなくなってくるじゃない、なくなってくるんですよ。
最初やっぱ10代のときはね、なんかこうそわそわそわそわしてて、あー誰々だっていうのありましたけど、もうだいぶそういうことがなくなってきてですね、じゃあ誰にそういう風な感覚を抱くのかっていうとやっぱ野球選手だったりするんですよね。
プロ野球選手はまあ、日本プロ野球選手は誰々だと思いますけども、まあ番組を通して逢うこともありますし。
プライベートでつきあうことはまったくないんですけども。
そこは一線をおいておきたいなっていう。

で、なんかそのアメリカ行って、そのいつもテレビで見ているヒトたちを生で観るっていうのは、ちょっとそんな感じだったのかなー。
うわー、あの、なに、なんかね、ヤンキースのピーラか、え、ピエラだっけ・・・そうだ、トーリ監督だよな(笑)、トーリ監督、ヤンキースのトーリ監督を見たときも、うわっトーリだー、みたいな。
動いてるー、と。
なんか、うわっ歩くのおそーっみたいな。
なんかこうばふばふ言いながら歩いてる感じ、ばふっばふっ、ばふっばふっ(笑)。
ね、だからほんと一人一人そんな感じでみてて。

ほんで、やっぱり野球との、ベースボールと野球の違いっていうのもね、なんとなーく、よくメジャーにね、行く選手はベースボールと野球は違うなんて、それは観てても、観客として観ててもなんだろ、肌で感じているというか、部分はありましたね。
お客さんの観るもうテンションっていうのかな、見方っていうのかな、心構えがもう日本のお客さんとアメリカのお客さんまったく違うので。
だからアメリカの選手が日本に来たら、なんかびっくりするんじゃないかなあ、え、こんな雰囲気なんだ、とか。
うーん、逆に日本の選手もやっぱり。
どっちがいいかっていうのは難しいですけどね。
熱い想いは変わんないんでしょうけども、その表現の仕方が違うんじゃないかなって、うん。
やっぱり1球1球、ツーストライク追い込まれたら、うーん、ホームだったらやっぱり勿論、スタンド中が拍手したりだとか、えー、スタンディングオベーションだとか、そういうのは日本はやっぱりね、うーん、あんまないじゃないですか、うーん。

なんだろうな、日本人だね。
やっぱり日本人って僕はすごく日本人だなって感じるのはやっぱりね、日本人って基本気がちっさいよね、うん。
ほとんどみんな人見知るでしょ、うん。
なんか自分から前へ前へってヒトが少ないですよね。
外国人のヒトってなんだろ、あれね。
外国人のヒトが照れる顔って見たことないよね。
もうちょっと僕のことはどうでもいいですから、ちょっとだから私のことはどうでもいいから、もう全然話してよろしいですよ、みたいな感じの、そういう感情ってあるのかな、ブラジルのヒトとか(笑)。
イケイケなんだよね、日頃から、うん。
僕はねえ、やっぱり女性をそうですねえ、日本の女性が好きだなあ。
もうあのね、お前、お前外国人かよって女性はダメだねえ、うん。
だってさ、ま、満々みたいなのちょっとダメっすね(笑)。

じゃあ一曲行きましょう、ゴジラのテーマ、ぶぶぶっ(笑)ぶぶぶ、ぶぶぶぶぶぶぶ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
野球選手とは、そうかあ、一線をおくようにしてるんだあ。
そうそう仲良しさんがいないなーってずっと思ってたのよね。
そっか、そんな感じなのか。
人見知る日本人のあたしも一人ですが、その中でも5人は特に、だよねえ。
スポンサーサイト
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

6/30すとすま増刊号@関西Ver.その2 のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/626-9b5130cd
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。