web広告 ::それでも君を好きになる::

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/661-7052a005
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 661 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 21

8/18すとすま増刊号@関西Ver.その3

::北極のナヌーのお話::
「そうですね、北極のナヌーという映画のナレーターをね、あの、やることになって。
もうあのー収録のほうは終わったんですけども。
まあこれはちょっとイメージしてもらえるとわかりやすいと思うんですけども、皇帝ペンギンという映画がね、去年まあヒットしまして、まあそれの続編ではないんですけれども、まあ、同じようなスタッフが、まあ、ああいったドキュメンタリーのフィルムをこう何年にもわたって撮ったというもの。

そこには含まれてるのは、動物の感動物語、動物の親子だとか、こう、ね、動物からこう人として学ぶこと、の感動物語っていうのはもちろんあるんですけれども、やっぱりこうどっちかっていうと地球環境ですね、そのメッセージっていうのがすごく組み込まれてて、やはりあの、地球のこのいわゆる、ね、ちょっと異常気温、この温暖化ですね、もうおかしなくらい暑いですね、最近ね。
この地球の温暖化によって北極の氷が解け始めてしまってて、まあ、ホッキョクグマたちがこう溺れてしまったりするという結構現状にあるみたいなんですけれどねえ、うん。

まあ、そういった意味でまあ、こういった簡単な入り口や、ま、見やすい、ね、入り口からなんかいろんな個々にそういったことや危機感みたいなものをね感じてもらいたいなというメッセージが組み込まれていると思うんですけれども。

まあ、僕もやっぱりすごくそういうことを、まあ、日ごろねえ、なかなかこう・・・考えられないことでも、やっぱこういうきっかけがあるとね、やっぱ改めて自分がいる地球について考えてみたりとかっていうまあきっかけにもなったりしますしね。
この映画をみてすごく思うことっていうのは僕にもありましたし、観てる方もいろいろ気づいたりとか、いろいろ考え直したりとか、ねえ、いろいろ行動に移したりとかっていうことになるきっかけになればいいななんて思ってるんですけどね、うーん。

あのー、ナレーション自体は、ね、やっぱこういう映画のナレーターってやっぱはじめてだったんでねえ、うーん。
でも、なんか今までもこうお仕事としてやらしていただいたこともありますし、結構ね、好きなんで、僕自身はナレーションの仕事は。
すごい楽しくやらせていただきましたけどもね。
ただやっぱりスタッフがすごい年月をかけて撮ってきた映像にね、最後の仕上げでやっぱナレーション入れるわけですからね、最後のなんかー、うーん、だから結構責任感とかもやっぱあるなーと思ってね、すごく大切にやらせていただいたんですけれども。

まあこれ10月公開なんでね、皆さん是非えー、劇場のほうに、えー、足を運んで観ていただきたいなーと思っております。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私もゴロちゃんのナレーション好きー。
スポンサーサイト
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

8/18すとすま増刊号@関西Ver.その3 のトラックバックアドレス
http://kajico.blog32.fc2.com/tb.php/661-7052a005
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。